【効果なし?】ボニックプロを実際にやってみた体験レポ

公式サイトでは分からない【ボニックプロ】実践レポート


どーも、奈緒美です。
今回の体験レポは”ボニックプロ”です。

 

「ボニックプロ」はEMSマシーンとして15万台の販売実績がある超大ヒットしたあの「ボニック」の最新バージョンです。
ちなみに以前のボニックはこんな感じです。↓↓


 

結構知らない人も多いですが、実はボニックは「結果にコミット」で有名なあのライザップが監修しているEMSマシーンなんです。

 

・・・・が、
実はわたし、以前のバージョンのボニックを持っているので、新しいボニックプロの購入には、だいぶ迷いました。

 

ボニックプロの懸念事項は主に2つ

 

初回にかかる費用が5,960円から9,460円と倍近く上がっていること。
月々にかかる費用も 4980円から500円上がって5,480円になっていること。

 

私はお金のことばかり気になるケチな女と自覚しております。
しかし・・・、
「絶対綺麗になって私は男子にモテたいんだ!」
というやましい気持ちは抑えられず、
「これで前のボニックと効果が同じなら金返せよな!」
とブツブツとボヤきながらも購入であります。

 

 

ボニックプロの気になるお値段は?

 

さっそくボニックプロの公式サイトで購入!

とにかく一番安くボニックプロをゲットするには、「定期購入」の一択です。

 

定期購入は3ヶ月以上利用することが条件になっています。

 

何を定期購入するか?というと専用のジェルです。

ボニックプロは最初に本体をかなり安く買える分、定期購入で専用のジェルを毎月購入する必要があります。
あれですね、最初にコピーをタダで納品してトナー代で儲けるビジネススタイルに似ていますね。

 

とにかく安くするには定期購入の一択ですが、このボニックProで使用するジェルが毎月定期的に送られてくるコースには3つのパターンあります。
ちょっと分かりづらいので簡単にまとめてみました。

 

以下がまとめ表です。

 

重点的に痩せたい部分に応じてジェルの本数を増やすという解釈でOKです。

 

 

使用する部分 購入内容 初回金額 2回目以降 3ヶ月購入時の総額
太もものみ 本体+ジェル1本 9460円 5480円 20420円
下半身+お腹 本体+ジェル2本 12960円 8960円 30860円
下半身+お腹+二の腕 本体+ジェル3本 16420円 12440円 41300円

 

 

私はとりあえずジェル1本コースで注文しました。
価格は、本体が3980円とジェル1本で5480円。送料は無料。
消費税を入れて、初回支払い金額は10216円でした。

最終的には合計で20420円の支払いが必要になります。(ジェルがあと2回届きますので)

 

まあまあ高いなぁという気がしましたが、EMS器具にしては実はかなりコスパがいいです。
(有名なサッカー選手がCMをしている)他のEMS商品なんて5~6万円しますからね。

 

ボニックプロの定期コースの解約方法

ボニックプロは定期コースで注文することが基本となります。

 

ボニックプロ本体価格は3980円と破格の値段ですが、(他のメーカーのEMS器具は5~6万円します)
その代わりに、専用ジェルを継続して買ってもらって利益を上げる仕組みです。
定期コースは3回以上の利用が条件となります。

 

とりあえず3回、ボニックプロの専用ジェルを購入すれば、4ヶ月目以降は解約してしまって構いません。
総額は、20420円なので単品購入に比べて定期コースは激安です。

 

2万円ほどでEMS器具が手に入ると考えれば、ジェルまで付いているのでかなりお得に感じますね。

 

定期コースの解約方法ですが、これは直接電話するのが確実です。
メールでも問い合わせできますが、私は電話で解約しました。

 

電話のお姉さんはめちゃくちゃ丁寧ですし、しつこい勧誘もありません。
特に理由も聞かれることもありませんので気軽に解約できます。

 

定期コースを解約して、ジェルが足りなくなったら、定期コースを再開してもいいですし、市販の代用ジェルを使ってもOKです。

 

市販の代用ジェルでボニックProを安く使う方法

 

ボニックプロの正しい使い方

 

ボニックプロの使い方は簡単で超シンプルです。
気になる所に当てるだけ!

 

はい!たったこれだけです。

 

とは言っても効率的に最速で効果を出すためには、いくつかのポイントがあります。

 

 

使用するときのジェルの量をケチらない

ボニックプロのジェルって高いですよね。1本が5480円もしますからね。大事に使いたい。という気持ちは分かりますが、もったいないからといって、少ししかつけないと、EMSの効果が半減します。効果をしっかりとだすためのポイントはジェルをタップリ使うことです。

 

入浴後に行う

リンパマッサージがお風呂上がりにやると効果的なのはあなたも知っていると思いますが、これはボニックプロを使う時も同じです。
入浴で体の中が温まっていると脂肪も筋肉も柔らかい状態になっています。このタイミングがボニックプロを使うベストな時です。

 

最低でも一ヶ月は続けること

ボニックプロは正しい使い方をすれば間違いなく効果は出ます。

 

ただ効果は出ると言っても、ボニックProは魔法のダイエット器具ではありませんので、最低でも1ヶ月は継続して使う必要があります。
正直、1日10分程度でも継続して使用するのが面倒だ、という人は購入しないほうがいいでしょう。

 

ボニックプロ以外にあなたに合ったダイエット方法がきっとあるはずです。

 

ボニックプロを、1週間とか2週間程度やったくらいではぶっちゃけ全く変わりません。

 

じゃあいつから効果が実感できるの?と不安になるかもしれませんが、私の経験としては3週間を過ぎたあたりからですね。

ボニックプロは痛いの?

ボニックProを使用してピリピリと痛みを感じることがありますが、これはEMS器具特有のモノです。
EMSは脂肪層に低周波の電気信号を当てることで効率的なダイエット効果を実現します。
これは電気なので当然、体はピリピリとします。

 

 

逆にこのピリピリはEMSが機能しているという証明にもなります。
もしあなたがスーパー銭湯などで電気風呂に入った経験があれば、どんな感じか分かりやすいと思います。
ボニックプロの使用感は、電気風呂の4分の1くらいのピリピリ感です。

 

全体的に痛いわけではなく、皮膚が弱い部分(太ももの内側など)は、ボニックプロを当てるとピリピリと痛いです。
実際に私も始めの頃はボニックプロを使うと痛かったですが、これはすぐに慣れます。

 

なので、最初はピリピリ感が気持ち悪いと感じるかもしれませんが、すぐに慣れてくるので、口コミに書かれている「痛みを感じる」はふつうの人であれば全く気にしなくていいです。

 

ほんの少しの痛みも我慢できない!という人は・・・そもそもEMS器具を使ったダイエット法があなたに向いていません。

ボニックプロのジェルを安く手に入れる方法はあるの?

ボニックプロの専用ジェルって異様に高いですよね。
最初に本体を安く買って毎月のジェル代でEMS本体のコストを回収するシステムなので、仕方ない気もします。

 

とは言っても、
「毎月5480円も払い続けるのはちょっとなぁ・・・。」って購入を躊躇している人は、代替の市販ジェルを使うことで毎月のコスパを思いっきり下げることができます。

 

ボニックプロのジェルを安く手に入れる方法はこちらの記事にまとめています。↓↓
ボニックプロのジェルをお得に購入する方法

 

使ってみた感想としては、市販のジェルでもボニックプロ専用のジェルと使用感はほとんど変わりません。
むしろ香りは市販のジェルの方がいいので、私は市販のジェルを使っています。

 

 

この方法を利用することで、毎月400円でボニックプロを使うことができますよ。
ボニックPro 公式サイト

【徹底比較】ボニックプロとボニックの違いは?

 

 

 

スペック ボニック ボニックプロ
発売日 2010年6月 2016年7月
重さ 320g 263g
コードレス
EMS
キャビテーション
RF機能
防水
調節機能 三段階 三段階
プレートの面積 7.5cm 4cm
ジェルの成分 【ボニックジェル】

・スベルトニール
・天然ハーブ
・メントール
・EGF

【ボニックジェル プレミアムリフト】

・シアバター
・ココナッツオイル
・アルガンオイル
・アーモンドエキス
・カラスムギ全粒エキス

初回価格 5960円 9460円
2回目以降 4980円 5480円
最安値トータル価格 15920円 20420円
総合評価

ボニックプロとボニックの1番の大きな違いは、エステに行かないとできないようなキャビテーションとRF機能が付いているかどうかです。
機能がパワーアップしている分、ボニックプロのほうが初回価格も最安値で買える価格も上がっています。

 

 

『結局、ボニックプロとボニックはどっちが良いの?』

 

という話になりますが、やはりあなたに合っているほうを選ぶべきでしょう。

 

とにかく安く!【価格重視派】&面倒くさがり屋さんはボニック!




正直、ボニックの専用ジェルは使っていてボロボロするので質はかなり悪いです。
別の市販のジェルを使ったほうがより効果を実感できると思います。
お値段も定期コースを続けるよりかなり安くなるのでジェルは別のモノを使うといいでしょう。

 

おすすめの市販ジェル
ボニックProのジェルをお得に購入する方法

 

ボニックの詳細はこちら↓↓
ボニック 公式サイト

 

効果を重視したい!【結果重視派】自宅でエステレベルを求めるならボニックプロ!



 

キャビテーションとRF機能が付いているかどうかだけの違い。と言ってもやはりこの2つの機能がプラスされているのは大きいと思います。
こんなのエステサロンに行かないとできませんから。
週一回エステサロンに通うよりも自宅で毎日できるボニックプロのほうが脚痩せ効果は断然高いと思います。
(ボニックプロはジェルのクオリティもかなり上がっています。)

 

ボニックプロの詳細はこちら↓↓
ボニックPro 公式サイト

 

ボニックプロで脚は細くなった?一ヶ月間実践した結果・・。

 

とにかく1番、細くするのが難しかった太ももとふくらはぎを中心に一ヶ月半頑張って毎日実践してみました。
防水性なので、お風呂の中で10分間使用しました。

 

死にたくなるほど嫌いだった私の醜い下半身に一ヶ月間ボニックプロを実践した結果・・・、
だいぶ太ももが引き締まってきて念願だったサイギャップ(太ももの隙間)が出来てきました。

 


(撮影した角度が違うのでわかりにくいですが・・・、)

 

私はこのサイギャップを作るために毎日頑張ってきたと言っても過言ではありません。(笑)
(写真では若干分かりづらいのが申し訳ないです・・・。)

 

私は古いタイプのボニックも持っていますが、ボニックプロのほうが機能がパワーアップしているので今回は使ってみて、かなりの手応えを感じています。

 

キャビテーションとRF機能の効果もあってか、脂肪の奥まで振動が届いているのが使っていても分かりました。

 

古いボニックも持っているし、前より値段も上がってるし、EMS機械を2台も買うのはちょっとなぁ・・・と購入前はだいぶ悩みました。
家にEMSの機械が2台もある状態にはなりましたが、個人的には買って正解だったと思っています!

 

効果の感覚としてはボニックの1、3倍くらいアップ!って感じです。

 

結論としては私みたいに古いボニックを持っているという人で、「どうしても最新版が欲しいんだー!」という人以外はあえて買い直す必要はないかなと思います。
古いバージョンのボニックでも十分な脚痩せ効果があります。

 

もし古いボニックも持っていなくて、EMSを買うのが初めてという人には、ボニックプロが間違いなくおすすめです。

 

ボニックPro 公式サイト

 

 

部位別の脚痩せ効果

まずは、太ももです。

 

セルライト(デコボコがひどい)がびっちりと付いていて醜い太ももだったのが、いわゆるオレンジピールスキンと言われるデコボコの線が薄くなっているのが分かります。
これはEMSの効果によるものでしょう。

 

念願だったサイギャップができました。
これはモチベーションが上がります!もっと美しい太ももになれるよう継続して頑張ろーという気にさせてくれます。

 


ふくらはぎも同様に、すっきりとしたのが分かります。
(相変わらず撮り方が下手で分かりにくくて申し訳ありません・・・)

 

ふくらはぎは運動すると逆に太くなってしまう脚痩せが非常に難しい部位ですので、直接、脂肪を刺激できるEMSとの相性は抜群ですね。