太もも 細く

太もものむくみ解消法

脚のむくみ・たるみは、運動不足からくる筋力低下や老廃物の停滞、冷えによる代謝機能の低下などが考えられます。

 

脚のむくみ・たるみを解消するストレッチでは、筋肉や関節を柔軟にすることで、血液の循環を促し、筋力を上げるものです。

 

むくみを放置しておくと最悪の場合、セルライトができてしまいます。
セルライトになると解消するためには長い時間と根気が必要になってしまうため、むくみのうちに解消する必要があります。ストレッチは、マッサージ後に行うことでより効果的になります。

 

開脚ストレッチは、身体が柔らかくなるため、老廃物の流れを促しむくみ改善効果が期待できます。

 

床に座った状態でできるところまで開脚します。
その状態から右手を上へと上げ、上半身を左へゆっくりと倒していき5秒維持します。
上半身を元に戻したら、左手を上へと上げ、上半身を今度は右へとゆっくりと倒していき同じように5秒維持します。
上半身を戻します。左右で3回ずつ行います。

 

タオルを1枚使ったストレッチもあります。
仰向けに寝た状態で両ひざを立って、タオルを右足の裏に引っかけ、両端を両手でつかみます。
右足の膝を伸ばして上げて、右足が顔へと近づくようにタオルを手前へと10回引きます。
タオルを引いた状態で右足を左右へと2回ずつゆっくりと少しだけ傾けます。
左足にタオルを移動させて、同じようにストレッチを行います。
身体が硬い人は、痛みを感じることがあるため、痛みが耐えられないようであれば、力を緩めたり中止するようにします。

 

 

座った状態でもできるストレッチもあります。
椅子に腰かけ正面を向いた状態で、膝がまっすぐになるまで左足を上げます。
左足を下ろしたら、右足も同じように行います。
1時間に1回ぐらいのペースがベストです。

 

座りっぱなしは、水分やリンパ液、老廃物が下にさがってしまいむくみやたるみの原因にもなってしまう可能性があるため、気が付いたときに行うようにします。