太もも 細く

日本人の太ももの理想サイズは身長×〇〇

他人の脚を客観的に見たとき、太ももが引き締まっていて細いと足全体が綺麗に見える、と感じたことのある方も多いと思います。

 

 

美しい脚、いわゆる「美脚」に見えるためには、太もものサイズが大きく関係してきます。

 

 

太ももサイズの【理想と現実】

 

では、理想の太もものサイズと実際の平均値とではどのくらいの差があるのでしょうか。

 

理想のサイズは身長(cm)×0.3がおおよその求め方で、具体的な数値としては45~50cmの範囲内とされていますが、身長が低い場合などでは、もう少しサイズが細い方が綺麗に見えることもあります。

 

一方で、20代女性の実際の平均値は、身長がおよそ159cmで太ももが51cmほどと、理想値よりは少し太めのようです。

 

この数値を理想値に近づけることで、今と比較して脚が綺麗に見えるようになります。

 

 

なお、自分の太もものサイズを測るときには注意点があり、脚はむくみやすいので経過を確認したい場合には、できる限り同じ時間帯に測ることが大切です。

 

他には、測る場所は脚の付け根付近の一番太い箇所で、立ったままで測ることと、メジャーを巻く際には締め付けたりせずにきちんと測ることも必要です。

 

加えて、太もものサイズは体重とほぼ同じとも言われています。

 

どうにか太もも細くする方法がないかと思ったときには、まず体重との差がどれくらいあるのかを確認します。

 

サイズと体重とがほぼ同じ場合には、全体の体重を落とすようにすると太もものサイズを落とすことにも効果的です。

 

体重よりもサイズが大きい場合には、むくみなどの原因が考えられます。

 

こうしたケースでは、太もも細くする方法としてストレッチなどによるむくみの解消や、トレーニングで筋肉をつけて引き締めることが挙げられます。

 

ただ、脚を綺麗に見せるには太もものサイズ以外に脚全体のバランスなども関わってきます。

 

他にも、見た目の太さには筋肉のつき具合なども関係してきますし、過度のダイエットや無理な食事制限などは身体に不調をきたしますので、注意が必要です。

 

理想値はあくまでも目安とし、健康的な太さを目標とするのが現実的です。

 

太ももを短期間で効果的に細くするにはボニックプロがおすすめです。

 

【効果なし?】ボニックプロを実際にやってみた体験レポ